07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

だんなさまは・・・ハーフだったのです!?

2013/03/31
のんびり週末~。いかがお過ごしでしたか?

我が家は今日はマッサージに行こうか?という話になり・・・。
前々から行こう行こうと思いつつ、行けなかった 良心 へ行ってまいりました~。
ブキビンタンは昼間は活気があっていい感じ??
奥へ行けばいくほど、なんかベトナムっぽい・・・←根拠ないのですが、建物の荒廃している感じ??が似ているような。
ベトナムだったらもっと心はウッキウキなんですけどね、私たち。

今までの中でお部屋の感じもマッサージの加減もいちばん。
名前通り良心的。また来よう。でも昼間。日本からの友達が来たら行こう。向かいの海宝丸のランチもね、むふふ。


帰りにスリアのISETANで買い出し。
ここの精肉対面カウンターに、とある店員さんがいるんです~。もうご存知の方もいるかしら?
今日はだんなさんにカウンターに行ってもらい、自分はほかのものを買うことに。

その店員さん、日本語を少し話せるみたいなのですが、その言い方が、いらっとくるんです。
どこで覚えたのか分からないのですが、どれを買おうか並んでいるお客を前に「はい」を連発。
「はいはいはいはいはいはいはい・・・・・・・」
普通に考えたって、Yesを連発したりしないでしょうが!!と突っ込んでやりたい。

次に言ってくるのは

「いくつ?100?200?」

頭に来るので、下手なりにずっとこっちも英語で通すのです、いつも。
で、200g頼むと300gだと勘違いし、「そんなにいらない」と言っても250gぐらい売りつけられる羽目に・・・。許せない時は断るけど、ま、使うし、いいか、となることも。

と、こんな具合で、客商売と思えない態度でいらっしゃるのです
どこのお店に行ってもレジのスピードはたいてい日本の3分の1くらいで、遠くの同僚に叫んだりしながら仕事する人がほとんどなので、たいていのことは許容範囲ですが、この店員さんの失礼な日本語はすごく腹が立ちます。


さてさて、今日初めてその店員さんとご対面のだんなさん。どうなったかと思いきや。。。
「はいはいはいはい・・・・」攻撃が来て

「I'm half British!」

と反撃。さらっと言い放ったそうです
ちょっとおののく相手に最後まで英語で通したみたい。ま、そうなります、私だって英語使いたくなるくらいですから。

親日の方も多いので、日本人とわかると日本語で話しかけてくれたり親切にしてくれる方も多いのですが、怪しい&困る日本語は勘弁です、やっぱり。互いの共通外国語のほうが楽でいいです。


よくあるご質問なのですが、我が夫=だんなさん は、「日本人」です
私のブログだとわかりずらいのかしらん??
(私の語学力では、国境を超える愛は生まれませんですーー)

幼少期をイギリスで過ごしたのでバイリンガル。
発想とか態度とか、ちょっとしたときに異国のかほりが漂うことも。
でも「こってこての日本男児」と自ら言う時も。まあ、見た目は確かに。
「この顔からイギリス英語が出てくるとは・・・」
とネイティヴの皆様にも驚かれるくらい、見た目はアジアン。ご両親も日本人です。

ですが。
街中では「日本語話せますか?」とか「日本語お上手なんですね」と言われてしまうので、茶目っ気たっぷりに(悪のり)??
「はい、日本語話せます」
とか言ってみたりするようです。横にいる私は無表情でいることに徹するのみ。

今日のハーフ発言もそんなのりかな。

1日早いけど、エイプリルフール的な話題になりました、なんだか。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:59 KL引越&生活 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。