06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Saw Hair Salonへ

2013/03/03
この前行った某日系美容院がいまいちだったので、近場で切ってみよう!!という意欲がわき、前から気になっていたSuriaのSaw Hair Salon へ。

前もって予約。。。と思ったけど、いつでも大丈夫みたい

フロアも広く、お客もワールドワイド!!
男女ともにたくさんいらっしゃってました。

席に着いたらまずお茶
ご当地過ぎない普通のウーロン茶??がサーブされました。
(比べてはいけませんが、某日系のところは、顔なじみのお客様があとから来たらすぐ出てたけど、私には何もありませんでした。カットだけだったから??)

今回はカラーもお願いしたのですが、カラーからのスタートでちょっと戸惑いました。でもそれ、普通みたいです。毛先もそんなに切るつもりはなかったし、まあ良いか。
2人がかりで、私の多めな髪の毛に刷毛でペタペタ液剤を。英語もすごくわかりやすく、丁寧

自分で染めてしまったところが毛先に残っていてかなり明るかったけど、白髪は明るい色だとカバーしきれないから残ってしまうことや、ハイライトを入れる提案や(結局入れなかったけど)、暗めの色でも似合いそうなところを的確に言ってくれたり。押しつけっぽくなくて素敵。

液剤ぬってしばらく時間を置くときもあと何分くらいです、とか、雑誌を替えに来てくれたり。
日本ですか??と思うほど。

マレーシアでの美容院は日系以外は初めて、と言ったからさらに気にかけてくれたのかも??

で、カラーが終わってからカットの方が登場。
切ってくれる方によってお値段違うので、私は、なんとなくいつも選んでしまう真ん中あたりでお願いしました。

髪を伸ばしていきたいんだけど、重いので軽くしたいこと、でもあまり段はつけたくないことをお願いしました。

スタイリストさんもよく心得ていて、
「前に切ってからどのくらいですか?」とか聞いてくれて←だいたい、プロはそこから以前の髪型を想像できる、とロンドンの時の美容師さんも日本での知り合いの方々も言っていました

「こんな風にしたらいいと思うのですが」という説明も私の希望に近いものだったので、そのままお任せ。

なんだ~、結構、楽にオーダーできるのね
しかも、2か月おきくらいのペースでカットしていけばオッケイみたい。
私、伸びるの早いほうでひと月ペースで美容院行きたくなっちゃうほうですが、2か月にしよー。

ちなみに、今回のスタイリストさん、NHKの朝の連ドラに出てくる「セクシーさん」に似てました。髪型もおんなじ!!それで親近感がアップしてたのかしら??セクシーさんも美容師さんだったっけ??

できあがった髪型には、結構満足。

施術中にはマッサージのおじさんが「リフレ、どう??」と声をかけてきました^^(ここではこういう別料金で頼めるサービスが店内に常駐しているのは、普通らしいです。)
マニキュア&ペディキュアの専門の方が常駐しているのは知っていたけど、リフレまで!?
帰り際ちらっと見たら、おじさん、お客さんの方をゴリゴリやっていらっしゃいました。なんだか和やか。

サボっている感じではなく、みんなが仲良く仕事している感じ?活気??があって感心しました。

今度まとめてやってもらっちゃうのもいいのかも。←もちろんお値段次第

週末2日とも自分の予定を入れたのは初めてで、どんだけぶうぶう言われるかと思いきや。
美容院にいくらかかったのか、というところだけにぶうぶう。
「だけ」とは書いたけど、もうものすごい言いよう。マレーシアのスタイルに合った価格で美容院に行け、みたいなね。しかし、私は日本人なのよん。

前回は1年前のロンドンで、それ以外は家で自分でやるという健気!?な妻になぜそんな物言い??それにきょう雛祭りだし!!(だから?って言わないで)

①「カットは3000円もしていないよ??」

②「そんなに言うなら・・・日本に戻って仕事させて頂きます。」
③「自分の奥さんがひどい格好していて外で笑われてもいいのよね??」

と冷たく言ってみたらトーンダウン。

確かに贅沢したかも、と思ってはいるのですよ、言いたいことはわかる。
でもさぁ、なんだかんだとお金かかっちゃうことってあるんだもん。それをなんでもかんでも言われると、家事もぜーんぶ投げ出したくなることも。

この前なんて、私の選ぶ食洗機のタブが高いって怒られました。
もっと安いのもあるけど、においがきつかったり食器に残ってて気持ち悪いんです。それでも、大きいなべや油ものしない限りはあまり使わないで手で洗うようにしているのですが、ちょとしたことですぐ小言言われます。
手洗いのせいで私の手はボロッボロ。ハンドクリームが欠かせないけど、これまたぬったそばから洗い物出す方が・・・。あ、話がそれてます、スミマセン。

ブツブツ言ってるけど私も反省はしているし、欲しいものを我慢していろいろ工面はしていますよ、と伝えたい。

カラーはまた1年後にすることをお約束します、どこかの国で。

そんなだんなさん、ひとりで麺屋武蔵でランチしたそう
家に食べる物あるのに、なぜそんな高級!?ランチ!?と突っ込んでやりたい。私の美容院はやむにやまれているんだ!!と言いたいー。作ってある日に限って外で食べたがったりね。

食洗機のタブあなたのたった1度のラーメン

ですよ、私にだけ厳しいのか??

いや、だめだ、また怒ると白髪が増えちゃう。せっかくきれいになったんだから怒らない怒らない・・・。


さてさて。
夕ご飯は、また、鍋シリーズ
20130303d1.jpg
このつけだれで食べるぞー。



20130303d2.jpg
具が入りすぎて薄まる、の図。お隣はパプリカのきんぴら。

クラフトフェアの帰り、エスカレーターに乗ろうとして突然足がつり、地面に足をつくのもやっとな状態になってしまったのですが、今日もまだ少し痛いです。
昨晩はカレーだったのだけど、塩分多めな食事もよくなかったのか、胃もたれも。

というわけで鍋。だしをひいて食べるとやっぱおいしー。
〆はおじや。梅しそ入れてほのかな塩味でいただきました。
今回もおじや奉行はだんなさん。楽でした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
23:31 KL引越&生活 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。