09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

お弁当32 オイスター炒め弁当

2012/10/18
今日はちゃっちゃと完成しましたよー。

今日のお弁当 その32 牛肉のオイスター炒め
20121018b.jpg

のつもりだったのに。
お酒にお醤油にしょうがに・・・・なんてしていて、いざ、詰めるときになって「オイスターソース、入れてない!」と気づき。
慌てて少しだけ垂らしてフライパンで温め直し
後は豆入りのミートローフをピンチョス風に。オリーブがあれば刺したかったけど、最近買ってないのでトマトだけで勘弁してちょうだい。


前に、「お母さんになりたい」って記事を書いたことがあったのですが。
あれからも紆余曲折いろいろありつつ。。。。また通院が始まりました。
今回はだんなさんが積極的です。
続けるかは・・・・今の私の気持ちとしては考えられないのですが、年齢的なこともあるし、「将来後悔しないように」がモットーの私なのと、だんなさんが積極的になったことを喜ぶべきなのかな、とも考え、とりあえず検査だけは行くことに同意しました。

いや、でもこの検査だって、過去にしたことあるんです。その時にだんなさんがもっと真剣に考えてくれればよかったんじゃないのぉ??と言いたい気持ちがおおいにあるのですが。
2年以上経過しているから、再検査はどちらにしても必要なんだそうです。

こっちの病院の主治医さんには基礎体温とか、そういうことも言われないし、気楽ではありますが。

いま、私の周りには妊婦さんが多いです。
直接言ってくれた子もいれば、FBやブログでの発表で知ったりもあり。
おめでたい報告だけど、やっぱりちくっと心に刺さるものがあったりも。。。。してしまったのですが、さすがにこの夏はなんと、6人の妊婦さん!!出産予定日が9月ごろの方と来年の1月ごろに皆さん集中。
泣いている暇がなくなりました

私のことをわかっていて、気遣いながら、でも、直接報告してくれた友人もこの中にいます。
そうか、報告のされ方でも受け止め方が変わるのかな、と感じました。それに気づかせてくれたことには感謝したいと思います。これからは、ショックを受けたとしてもうまく心の整理ができそうだから。

そしてこの6人の妊婦さんのうちのおひとりですが、ついこの前、ロンドンで仲良くさせて頂いていた方に女の子が生まれました。
ずーっとつらいつわりに悩まされていたことも知っていたし、出産の様子などをブログでみても、感動という言葉しか浮かびませんでした。
最近の育児の様子にも、ただただ、すごいなぁ、と思うばかりです。

特に深く考えずに、流産もせずに出産できていたら、私はいまごろどんなだったかなぁ、とか考えると怖くなってしまいます。。。。
それはそれで人生送れているでしょうが、今のような自分ではなかったんだろうなぁ、とか。
今の自分、結構好きなんだな、と思うから。

幸せって人から人にどんどん伝わっていくものだから、こんな幸せなニュースが自分にたくさん舞い込んだことを素直に喜ぼうと考えられるようになりました。
こんな感じで、お母さんになるのは私はまだ先になりそうです、ならなくてもいいかな、なんて思ってしまう今日この頃。

時々、病院の話も登場するかもしれませんが気にせず眺めてください~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
08:23 KL引越&生活 | コメント(4)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
鍵コメさま

お心遣いありがとう!
記事にも書いたとおりで、私は元気なので大丈夫だよ〜。
お弁当作り、無理のない範囲ですすめてみて〜。結構ストレス発散になるよ♩
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
> 鍵コメさま
我が家のことで恐縮ですが、お互いが同じタイミングで真剣に子どもを欲しくなるって難しいなって思います。
でも女性は年齢的なことも男性以上に関係してくるし、難しいですね。
私は自分ばかりが主導権とらなくちゃいけないのは嫌と思ってしまって、ロンドン行く前から治療の方向は考えるのをやめたのですが、 過去のブログ記事 http://maidavale0429.blog133.fc2.com/blog-entry-553.html で書いたような心境が繰り返されていました。
今は不思議なくらい吹っ切れてしまっているのですが、自分の健康のためと将来後悔だけはしないように、というつもりでいます。
国によっても治療をはじめ、取り巻く環境がいろいろ違うのかな、と実感し始めたところです。
内診の仕方も全く違くてびっくりしたり、笑。
いろいろ思うところはおありだと思うのですが、鍵コメさまの気持ちをいちばんに考えてくださいね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。