07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

キュウリに思いをはせてフラ語を覚える

2012/06/01
牛の薄切り肉で手まり寿司の練習~
IMG_0113.jpg
ほんとはマグロのづけで作りたいところ
ご飯の加減がわからないし、食いしんぼうなのでどうしても大きくなってしまう・・・・。もっと練習した方がいいね。
そのうちおもてなし料理で出せるようになるといいな。

キュウリの飾りは時々やるけど、たぶん初めてキュウリのもっともっと豪華な飾り切りを見たのはベトナムでのこと←私の場合。
結婚してすぐ、だんなさんの赴任地に会社の夏休みを使って会いに行った時だったはず。
あ~、料理がほとんどできない私が結婚して毎日こうしてご飯を作れるようになったなんて。自分でも泣けてくるね。

初めての手まり寿司はだんなさんにもウケマシタ。このキュウリにベトナムを感じたことは言いそびれたけど。

そんなだんなさん、相変わらずフランス人との絡みが多いもよう。で、彼らから仕入れた言葉を持ち帰ってくる。
でも彼はフランス語はわからないので、スペルではなく、音で持ち帰る。

幼少期8年もイギリスで過ごしたからなのか、それとも、もともとなのか、彼は耳がいい。

で、今日は2つの質問が。

①「セ・モア」って「私です」ってこと?

C'est moi. ぽいからそうじゃない~。と返事する。
レッスン終えて復習もしていない私にきいてもねぇ。なぜ職場で本人に聞かないんだい??と思う。

もうひとつ。
②「アボン」ってよく言う人がいるんだよ~。これなあに?

「セ・ボン」も言うんだけど、使っている感じはGOOD!って雰囲気じゃなくって云々・・・。 

音だけでわかるわけないよ・・・と思いつつも

Ah bon? =Really? じゃない?

っといったら、あ、それなら意味合いが合うよ~と納得してくれた。

こうして私も賢くなれてラッキーだけど、できればその場で教えて貰ってきてね~

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
00:10 KL引越&生活 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。