09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

危険な横断歩道

2012/04/23
ロンドンとちょっと似ているところは…
青信号の時間がみじかいこと
さらにぜ~んぜん青にならない。これはロンドン以上かも。

でも・・・ここにきて更なる驚きは・・・・

車が平気で信号を無視すること。
IMG_0019.jpg
あ~、急すぎて止まれなかった~と言わんばかりの車から、初めからまるで無視のオートバイまで。。。
この写真は道が混雑していて車だらけになっているときのものなので、こんなに一斉に信号無視するわけではないのですが、まず、バイクは止まらないし、この状態じゃ、こっちも渡れないので次まで待つことに。


先々週、会社からの指示で安全講習を受けてきたけれど、いろんなスライド(言い方古いな、笑)で衝突現場がさんざん紹介されて・・・・・


車が来てなくてもぜ~ったいに赤信号を渡ることだけはしない!!

と固く心に誓っています。

ちなみに、この国での黄色信号の意味というか、みんなの認識は「注意」ではなく「進んでいい」だそう

ホテルの前の横断歩道には、時々白バイが来て(こういう時はホテルに王族レベルのお客様がいるときみたい)、歩行者の信号がないとともに車道に出ていき、とまるようにアピールする日もたまにはあるけれど。

白バイも毎回そんなことしてくれるわけじゃなくって、バイク降りてだらだらしているのも見ます。
街が発展しても人間がついていってないよ、って思います。
ホテル客も然り。


ちなみに、ベトナム(ホーチミンでは)信号機が全く見当たらず、びゅんびゅん車の走る道に自ら1歩足を出しゆっくりと歩いて渡るのがルールでした。
歩いていれば、それを見つけた車は遠くから徐行できるので、歩行者も道を渡れるというもの。
確かに、歩いたほうが遠くからの車だけに気を付ければよくなってかえって安全。
でもはじめはかなり怖くって、みかねたホテルの人が一緒に渡ってくれました。

ここは・・・青信号でもひかれそう。
車の運転も・・・きっとしないと思う。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
17:57 KL引越&生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。