07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

スキンケア選び①化粧水

2012/04/19
乾季になってからスコールみたいのが降って雷が鳴る。昨日は運悪く外出中に雨が降り始めてしまってホテルに戻れなくなったので、同じショッピングセンターの中でリサーチを。

銘打って「ところ変わればシリーズ」
化粧品も然り。
ロンドンでは最終的に NUXE に落ち着いていました。ミルククレンジングとローション、最後は保湿クリームも。そろそろストックが切れそう。
ロンドンでは日本で買うより断然安くって200mlのボトルが2000円しなかったのと、アルコールフリーなのが気に入ったため。アロマセラピストの友達のおすすめもあったし。
ロンドンはそもそも化粧水の存在自体が怪しかったから、お友達には本当に感謝。

この国は、化粧品が免税価格って聞いていたので油断してた。
いまだにNUXEは見つからず。

絶対にNUXEってわけじゃないので、いいものがあれば変えてもいいかなとは思うのだけど。
ちなみに今は、スクラブ買ったおまけにもらったORIGINSのギフトサイズの化粧水を使用中。

こだわりポイントは・・・

アルコールフリー
ノンオイル
パラベンフリー

肌に優しいものが長続きする(気がする)から。


価格って国が変わるとまた変わってしまったりもするので、こういうものを選ぶときって特に難しい。
しかも、桁数が増えただけでも高く感じちゃうので、買い物は大変になるばかり。

100RMって実際は3000円しないけれど、£100(13000円)みたいな気持ちで見ちゃう
こんな風に換算する癖が抜けない限り、なかなか買い物できない。
ただでさえ苦手なフードコートのローカルフードが遠のく原因もここにあり。
(お金出してまで食べたくないわっていう・・・よくよく考えると2~300円かもしれないのに。)


そんな私の最近編み出した?解決策は・・・

RMを4か5で割り算して、ポンドにしたりする作戦

なんか安く感じるので

更に130かけると円って考えたりね。 まどろっこしいけど。

で、今日見つけたのはまたまた「お」フランスメーカーCaudalie
ちょっと良さそう。
お財布さんに相談です

ロンドンでもおなじみのものもいくつかあるので、そういうものもうまく取り入れるつもり。
メイクアップする日は減ってきそうだけど、スキンケアはしっかりしたいところ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
08:39 KL引越&生活 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。