09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

日本人ですから!?

2011/10/04
今日は料理やお菓子の道具探しに出かけていました。
ロンドンって、なかなか欲しいものを探すのが難しいんです・・・・。
取り寄せを頼もうとしてもいつ入ってくるかわからないし。。。。。

パンの道具も日本からもっと持ってくるんだったなぁ
と思いつつも、ないならないなりに代替策をとらなくては!とすぐ立ち直る私です。

シャフツベリーアヴェニューにて2件、調理器具屋さんを眺め、ジョン・ルイスに行き、ウエストハムステッドのThe Kitchener に行き・・・・・・。

疲れました~。

さらに追い討ちをかけたのが、帰りによったスーパー。
打ち間違えられて2倍お金を払わせていて・・・・・。幸いすぐに気づいたのですが、クレーム対応を待つ人が多くてずいぶんと待つ羽目に。

間違えられたのはせいぜい2ポンド弱でしたが、それでも立派にお金ですからね!しっかり取り返しました。
2ポンド弱なので2p(ペンス)くらい多く貰ったことになるのですが、お店の人はもう去っていってしまい、「おつりはいりません」といった感じ。

そうなんです、この国では1p(100pで1ポンドです)は、こちらの人の感覚としては、あまりお金としての価値がないようなんです。
以前も別のスーパーで、0.99pのジュースを買い、1ポンド出したら、おつりがもらえなかたことがありました。
おつりを待つ私と、なぜ私がずっと立っているかわからないレジの人・・・・という状況。
その時はこんな会話をして・・・・

「0.99pだよね?」
「そうです」
「1ポンド出したよね」
「そうでしたね」
「・・・・??おつりは???」
「・・・・・・??OK(しかも苦笑い)、1pね」

最終的には1pゲット。
おつりを出すそぶりを見せない店は他にも何件か経験済み。急いでたので、先日1回だけ、あ、まあ仕方ない?とあきらめたのですが、
そんなの許せません~

たかだか1円ちょっと、とお思いでしょうが、されど1円ちょっとですよ。
スーパーに得させる意味がわかりません。だってレジ計算もずれていくじゃないですかっつ!!

こんな時、あきれ気味の店員に
「私日本人だから、1pでも私にはお金なの」
と自虐ネタを言っています。(のアドバイス)
むこうが「ぶっつ」って笑うと、バカにされてるかなと思いつつもなんだか勝った気分になります~。
だって、英語でジョーク?言えたわけだし。

もちろん今日はスーパーのミスですから、むこうが謝ってくれたのでそんなことは言いません。
先日の損を取り返して相殺もされましたしね~。


日本人にしか間違われたことのなかった私ですが、今日は道で中国人に話しかけられました。私を見て、同胞だと思ったのでしょうね。いきなりむかって来て、開口一番、中国語をまくし立てられました。
多分道を聞いているんだと思いましたが、地名は出てこなかったし、「日本人なので、中国語は話せないんです、すみません。」
と言った途端、きびすを変えて通過されました。
英語が全くわからなくってもそんな態度って失礼じゃないですか???ものすごく腹が立ちました。

言葉は道具の一つだから必ずしも完璧にできる必要はないと思いますが、せめて「ありがとう」と「ごめんなさい」くらいは言えるようになってから海外旅行して欲しいです。地図見せるとか、もう少し努力してる姿があっていいもんじゃないでしょうか?
日本からの観光の方は、その点謙虚な気がしますね~。さすが日本人。
道徳とか倫理観を感じる人が多いですね。

って自分も見習わないと・・・・。

そんな本日の夕ご飯は、即席&らくちんおかず~。
エビとアボカドのサラダ、ポークとりんごのチーズ焼き(これ、イギリス料理ですかね、意外とおいしいです)にドライトマトをのせてピザ風に。
それからアーティチョークのマリネ。
辛口でほとんど食べられなかったカレーがメインでした。に合わせてみたけど、中からぐらいで限界です


IMG00468-20111004-2009.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
21:20 お料理 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« エシレッサン | HOME | BBQ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。