09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

茶の心

2011/09/22
フランス語の先生から教えてもらって・・・・

裏千家の前家元(15代家元)の講演及び茶道紹介を大英博物館までみてきました~。
IMGP1290.jpg

場所は地下のBP Theatre
グラウンドフロアから下へ降りる階段の前に、はかま姿の外国の方が立っていてくださってすぐわかりました。

会場の入り口ではお茶席が設けられ、お菓子とお抹茶もいただけました。(こちらも無料)

お菓子の箱。かわいい。
IMGP1291.jpg (お家で撮影)
中味はもっと可愛い~。クリスタルみたいなお菓子と甘いおせんべい。
IMGP1286.jpg

講演会場では始まってからはプレス以外の撮影はNG。でもなかなか興味深いお話が多かったです。
IMGP1289.jpg
こうして畳をしいてお茶会のデモンストレーションも披露してくださりました。

ロイヤルファミリーもおみえだったし、在英日本大使も。
こんなチャンスめったにない!!しかも無料だなんて(しつこい??)
通訳の方の英語はわかりやすく、表現しづらい日本の文化の話をうま~く言い当てていて、それも勉強になりました。学校でクラスメイトと話していると、早くてついていけない!!って思うことが多かったんですが、ネイティブの人は特に?話すのがおそい??気がします。

最後の質問タイムでは、
「裏と表千家って・・・」
とか、ドキドキ(私だけ)する質問が出たり、イギリスの方で日本に関心を寄せてくださっている方が岡倉天心の本のことを引用して質問したり・・・・(こういうところもうま~く通訳さんが訳していてまたまた感動)、日本のことを異国で考えるってなんだか不思議な気分ですが、なかなかいいもんですね。

イギリスも紅茶だけど「お茶」を楽しむ国だし、教会のミサの儀式には、袱紗でなつめを拭いて清める動作や、一つのお茶碗でお茶を飲む行為と同じようなものがある・・・・・
この地球に生まれた私たちみんなに相通じるものってやっぱりあるんだろうな~。

~ちなみに~
裏千家はロンドンにも支部があり、習えるそうです。
私は着物姿の女性にばかり目がいって(母が着ててもなんとも思わないけど)、こういう文化的な席には着物もいいかもね~と思ってしまいました。

また、今日のような情報は長くこちらに住んでいて、日本人会のようなところに所属されていると入手しやすい情報のようです。若い年代はMix Bという媒体や日本人向けのフリーペーパーをよくみていると思いますが、ネットはあまり好きじゃないのよ~という年代の方々もいらっしゃるようで、そういう方々が企画されているイベントなどもたくさんあるようです。(BY L先生談)


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
17:55 ロンドンお散歩 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
いつも楽しく拝見しています。
ロンドンはあこがれの地で(シャーロキアンなので)未だ未踏なので、脳内妄想して楽しませてもらっています(^-^)

このイベント、ネットニュースで読んでいーなーと思ったのですよ!
今はお茶から離れてしまっていますが、以前ちょこっとかじっていたので、興味があったのです。
まさか実際に目にされた方に巡り合えるとは…。
海外に出ると自国のことを改めて考えるいい機会になります。
あんまり出たことないけど(汗)。
Re: タイトルなし
>ジムニーっ子さん

コメントありがとうございますv-10
私もジムニーっ子さんのブログ、拝見させていただいてます。

シャーロキアンなのでしたら、ロンドンはきっと楽しいと思いますよ~。
Baker Street だけでなく、いろいろ彼にまつわるもの、ちなんで名づけられているであろうお店&ホテル・・・たくさん見つけられますし。
是非ロンドンにお越しください!!クリスマスもいい季節だと思います(寒いけど)。

お茶は、お茶を飲む機会に何度か恵まれまして・・・すこし習っておけばよかったかな~と思い始めています。
先代の家元、とても穏やかなお方で、時折冗談も交えていらして楽しかったです。
でも、彼が登場するや否や、お弟子のみなさまいっせいに起立。姿勢を正して家元の方を見つめていらっしゃいました。。。。それだけで、すごい方なのだな~と伝わってきましたよ。
お茶のことなんて、日本にいても勉強する機会なんてそうそう無いと思うから、貴重な体験でしたね☆

イギリスの教養ある方々(特に年配層)はゆっくり喋りますよね。
そういえば、昔LAにホームステイしてたときのホストマザー(黒人)もゆっくりで、こういうと失礼だけど黒人のイメージが良い意味で変わったんですよね。
あれ、話がお茶から脱線してしまった…
Re: タイトルなし
>まきこちゃん

そうそう、学生の頃、お茶とお花を3年ずつ・・・なんて親に言われてたのに、はじめにお花を3年やって力尽きて・・・・・部活に明け暮れる毎日だったからなかなかできなかったのよね。重要性も感じなかったし。
お花は意外と楽しかったから、お茶も始めたら面白いのかも。

英語・・・・クラスメイトと話す時が正直いちばん難しかったなあ。ディスカッションのテーマも決まってたしね~。
とはいえ、このままでは話せないままなので、何か対策立てないとね~と思いつつ・・・・。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。