07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

オランダリポート③

2011/07/30
ロッテルダムからアムステルダムへ。
IMGP0998.jpg
後ろから撮るのが人と違うことしたいワタシ流。

まずは絵画めぐり。
だんなちゃんのママのアドバイスのもと、アムステルダム国立博物館でミュージアムイヤーカードを購入。
もし、美術館を4~5つ寄る予定があれば、このカードがお得です。
同じ美術館に2回寄るもよし!です。


国立博物館では、フェルメールの『牛乳を注ぐ女』やレンブラントの『夜警』に感動しました。
IMGP1003.jpgIMGP1004.jpg


続いて、ゴッホ美術館へ。
IMGP0999.jpg

企画展を行っているこの新館は黒川紀章氏の設計です。
IMGP1001.jpg

ここへは日を変えて2回来ましたが両日とも長蛇の列。
幸い、私たちはイヤーカードがあるので列の横の階段から並ぶことなく入れました。

小さい頃からなぜかゴッホが好きな私。
1度にこんなにたくさんゴッホだけを見られる日が来るなんて、全く予測できませんでした。
短い活動期間に様々な作風を感じられ、ひたむきに絵にむかおうとしている姿がなんだかじ~んとしてしまうんです。
IMGP1002.jpg

ゴッホの絵にも登場する跳ね橋
IMGP1118.jpg
ちっちゃい・・・・芸術家には程遠い腕前・・・。




そしてレンブラントの家へ。実際に住んでいた家です。



IMGP1011.jpg
IMGP1012.jpg
こちらではオーディオガイドがついてきます。わかりやすい英語で助かりました
なかではエッチングのデモンストレーションもあり、どんな風にして出来あがるのか初めて知りました。
レンブラントがエッチング作品でも有名だったことも知りませんでした。
ここは写真撮影がOKで・・・。でもなんか撮影OKになれていないから、申し訳ない気分でいっぱい・・・。

IMGP1009.jpgIMGP1010.jpg
実際に使っていた道具だそうです。ここで『夜警』を始めいろんな作品が生まれたのかな~。すごい。

ところで、このレンブラントおじさんのこともちょっぴり気になってきました。
IMGP1119.jpg
このお家に弟子も住まわせたり、絵を買ってくれるお客さんを招いて商談をしたりしていたそうです。
なかなかのやり手かと思ったら、破産して家が人手に渡っちゃったり、別れ話を切り出して浮気相手にぼこぼこにされたり・・・・??人間臭い感じが興味をひきます。

3人の巨匠に感動したら、トラムでお家にもどりま~す。
IMGP1121.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
21:30 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。