07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

The Mansion House

2011/06/07
ちょっとしたご縁がありまして・・・・・マンションハウスに出かけてきました。

ここはロンドン市長の公邸だそうですが、ほぼ毎週火曜に公開されていて2時からガイドつきのツアーがあるそうです。(6ポンド)

といっても・・・・
私は「2時から」を勘違いしておりまして「2時に開く」と解釈していたので3時前ぐらいに到着。
当然そのツアーは終了。途方にくれそうなところを、3時から予約されていた別のグループの方のご好意でお仲間に入れていただくことに。世の中にはいい人がいるものですね。。。。。ここに今日来たこと自体も人とのご縁だったわけですし。

このグループ、皆様なんだかすっごくお金ぽちっぽくて、上品。私、うきまくり~。でもいいです。中には入れたから。


場所はBANK。金融街の真っ只中。

建物自体は1750年代ごろのものですが、内装はとっても行き届いていました。
写真撮影もOK!!(太っ腹です。)←でもわたし、デジカメ忘れました~

ちょっとWallace Collection を思わせるんですが、ややひろびろ。絵画もそこまでぎゅうぎゅうには飾っておりません。。。
品のいいシャンデリアにステンドグラス・・・・。こんなところが街中にあったなんて。感動。
IMG00274-20110607-1528.jpg何種類かありました。

IMG00279-20110607-1546.jpg
大広間の窓のステンドグラス。この窓には、王様がマグナカルタに調印したところをかいているとか(いないとか。)←英語のガイドはとても分かりやすかったはずなのに、感動のあまり頭がぼ~っとして、家に帰ってきたら思い出せない・・・・。

お部屋ごとにちがうの?どの階もおしゃれな絨毯が。。。
IMG00281-20110607-1551.jpg


そして、今日いちばんの驚きスポットはここ・・・・・・・・・・・広すぎ!!
楽屋??
IMG00275-20110607-1540.jpg

いえいえ、ここお手洗いです。
ここほんの一部ですからね。手を洗う場所&メイク直しエリアです。。。。。


絵画や胸像もとても素敵だったんですが、携帯ではなかなかうまく撮れませんでした。
次回いつぞやの火曜日にリベンジしようかな~。

それにしてもガーキンといい、入れないと思っていた建物をのぞけるのはなんだかとってもワクワクします。
スポンサーサイト
16:57 ロンドンお散歩 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
私も行ってみたい
Re: No title
Sooさま

ロンドン観光コースにはもってこいの場所ですので、ご興味あるようでしたらぜひコースに入れてください。
いらっしゃる日程の中でやりたいこと、みたいところなどなど沢山考えてきてくださいねv-43
私でよければガイドさせていただきます~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。