07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

志賀シェフのチャバタ

2015/03/04
去年の1月末の志賀LABOの復習にチャバタを焼いてみました。

チャバタってイタリア語だよね・・・?スリッパのことだっけ。
志賀シェフのチャバタ復習
もう少しスクエア型を意識すればよかったかな。普段のリュスと見た目にはなんら差が・・・ない。
(粉の特性と水分量でしょうか、中はリュスよりもっちり。)
半分にカットしてサンドイッチ用にしておいて、翌日の主人のお弁当になりました。
欲を言えば、その時に焼き直すことを考慮して表面の焼き色をもう少し浅めにしておきたかったのだけど。

高加水のパンにただただ圧倒されて、どっぷりつかれた去年の講習会。。。
私には無理かな・・・なんて思いながら加水率を下げてみたり、いろいろ浮気してみたり。
でも今回は加水100%にしたけど上手くいきました。低温発酵もバッチリ♪
少しずつでも私も上達しているんだなぁとひとりでにやにや。

とはいえ、まだまだ反省だらけ。
当然ながら、志賀シェフのチャバタとは雲泥の差。あれを食べた時の様な感動は・・・なかったなぁ


粉:キタノカオリ
イースト、自家製レーズン酵母、モルト

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
01:26 パン研究 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。