05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ひさしぶりの長崎

2014/01/21
お正月旅行は釜山港から船で福岡&長崎。

長崎は新婚時代に住んでいた思い出のあるところです^^

私は4~5年ぶり。だんなさんは・・・・7年ぶりくらい??

まだ転勤族にもなっていなかった私にとって、新天地での生活はすべてが新鮮で、やりがいのあるものだった記憶が・・・。
異国情緒のある町の雰囲気も今こうして戻ってきても好きだなぁ、と思えます。
(でもなにせ都会っ子なので、時々刺激が欲しくなっちゃうんだけど)

グラバー園そば(坂の下)でこんな石碑発見。
知っていたような知らないような
キヨさんをふと思い出したので撮影。

長崎っていろいろと「我が国~の発祥」が多いんですが、ボウリングもだったのねぇ。
当時も驚いたような気もしないでもないんだけど・・・・すっかり忘れてて

坂を上って大浦天主堂を眺め、グラバー園から眼下に広がる海を見渡すとなぜかとってもすっきり

それから私の大好きな場所(観光スポット)は出島のオランダ商館(左手)。
出島

扇形の緩いカーブ、手前の堀・・・・教科書などで見たこともおありかと思います。私の記憶ではその横にシーボルトさんの顏の肖像画が一緒に載ってて・・・。

ですが、現在はすっかり埋め立てられて扇形のカーブはこの部分しか残っておりません。
初めて降り立ったとき、今も当時の形のままかと思っていて(だってその後のことは教科書で触れてなかったし)、かなりショック。

地元の人にしてみたら、すでに埋め立てられている出島と共に暮らしているので、特に不思議と思わなかったし、他県の人がびっくりするとは思いもよらなかったと言われましたけど。

こんな風に夜はライトアップされていてきれいだし、昼は当時の様子をうかがえる資料館の展示などがみられて(有料ですが)、興味深いです。
東インド会社のマークの入った醤油さしとかそんなものもいろいろ。
大英博物館にもあったかな。見つけた時はなんだか異様に興奮&感動しました。

義父母がオランダ駐在になった時も勝手に親近感覚えたり・・・。

偶然?必然??

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
00:04 2014年お正月の旅行 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。