09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

パン屋さんめぐり

2010/10/09
だんなちゃんが『パン屋さん特集』の記事を見つけてきてくれて、今日は二人で近所の何件かにお散歩がてら行ってみました。

まずはロンドンに来て始めに滞在していたホテルのあったSouth Kensington へ
このあたりはお金持ちエリアのようですが、ロンドン来たての私にはあまりいい思い出がありません。
人も多いし騒がしくってなんとなく嫌でした。
でも今日久々に行ってみたら、なんだかとても懐かしく?そして高級?というみんなのいうイメージが分かるような気がしました。

まず向かったのは、Bagatelle イメージどおりの町のパン屋さんです。
バゲットの種類も豊富で、ライ麦、オーガニックなどいろいろ選べます。
粉も主にフランスのものだそうです。
マカロンやケーキもかわいい
他のお店も見ることを考えて、クロワッサンとパン・オ・ショコラを買いました。
大きくてきれいな形とふんわりとした生地に感動しました。
お値段も、スーパーやコーヒーショップのパンとあまり差がなかったのもびっくりです
も「やっぱりプロ(のおり込み生地)は違うねぇ」
と感心しておりました。
もぐもぐしながら、次のお店Aubaineへ。
ここは、前から気になっていたところでした。
ビストロ併設(というより、パン屋さんスペースがおまけかな?)の為か、遅めのランチ&お茶に出かけてきた皆さんで混みこみゆっくり見ることができませんでした。
パンもあまり残ってなかった・・・(オンライン予約があるほどの人気店なんだそうです。)
ブリオッシュや、サルタナレーズンぎっしりのパン・オ・レザンなど、甘めのお菓子系パンが多かったです。

そこから地下鉄でいつものPiccadilly Circus へ移動。

何度か前をとおり、気になっていたNordic Bakeryへ。
ここはカフェなので、パンコーナーがちっちゃかった・・・・。
シナモン、カルダモン、砂糖をまぶした生地を丸め、表面に溶き卵とシロップのついた「シナモン・バンズ」が人気とのこと。でももうなかった・・・・。

他にも気になっているところはまだあるので、いろいろ行ってみようと思います。
「パン屋さん」といいながら、カフェがメインのところもたくさんあったので、よく調べてから出かけます。

スポンサーサイト
16:59 ロンドンお散歩 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« Tea Pot | HOME | お知らせ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。