06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

お買い物

2010/07/31
お家ディナーは家にある食材がメインだったけど、昨日の昼間、デザートの杏仁豆腐の材料のクコの実と杏仁霜を買いにSOHOの中華街へ。

中華街に来ると、大根とか白菜とか青梗菜とか、日本で見慣れたお野菜にたくさん出会えます。
ただ、香辛料のにおいが強くって、いつも長居はできません・・・。

クコの実を見つけるだけでも時間かかり、杏仁霜は結局見つからず。
それでも諦め切れなかった私、レジで果敢にも聞いてみることに。

以下、頑張った私と店員さんのやりとり。

「杏仁豆腐を作る粉ってありますか??」
「杏仁・・・なんですか??」
「豆腐です」
「あ、豆腐。上の階に乾燥させてあるのと生のがあるけど、どっち??」
「それって豆腐ですよね?私がいってるのはデザートなんですけど。。。。乾燥の豆腐でデザート作れますか??」  
「え!???どっちも醤油かけて食べたりするんじゃないのかな~。甘くするとかきいたことないです。」
「チャイニーズレストランのデザートにありますよね??シロップにつかってて、白くって・・・」
「うーん・・・・」

日本人の私、中国人のお姉さまにお豆腐の食べ方を教わってしまいました。
もしかして杏仁豆腐って中国料理じゃないの!? 

お家でチェックしたところ、どうやら杏仁豆腐は英語では、almond jelly というようですって、またまた調べてからでかけない私の悪い癖が・・・。←言い訳は後ほど。
そういったら分かってもらえたのかな。悔しい。
でも、なるほどって言えばなるほどですが、私の中のゼリーって透明なイメージなんです(偏見??)

帰りに日本食材店によると、プリンのもととか、フルーチェと一緒に杏仁豆腐のもとも売っていました。
さすが、日本!! ← ここでまたまた私の日本びいきに拍車がかかるわけです。
でも手作りにこだわりたいので、インスタントは我慢。

さてさて、あらためて言い訳を。
こっちでは、辞書に載っていない言い方で書かれていることが多いんです~。
ちなみに購入のクコの実はこちら。
IMGP0294.jpg
こんな表現では辞書には出てきません。これ、中国語の読み方を英字表記してるのかな。DRIED とか、BERRY じゃほとんどのものがそうなっちゃうし。
クコという漢字だけが頼りですが、いつもカタカナで書いていますよね!?
というわけで、行って確かめた方が早い!!となってしまうわけです。(言い訳終わり)

まだロンドン初心者の私。
色々な方からの情報をいただきながら模索の日々ですが、ロンドンに世界各国から色々なものが集まっているのは確かで、他の国に行くよりは良かったんだと思います。

それでも「わがまま」を言ってしまうのは、日本にはもっといろいろ揃っていたからで楽に手に入れられて、そう考えると、やっぱり日本がいい!!となってしまうのです・・・・・。日本人だし。

でも折角の機会なんだから、ここから帰るときには「ここにいたい!」と思えるように、生活を楽しまなければね!!
スポンサーサイト
14:50 お料理 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。