10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ベーグルとプリエ

2015/07/15
ヨーグルト酵母が起こせたので早速ベーグル焼いてみましたが。
美白??
真っ白!!
考えられる原因は2つ。
今回ビニール袋に入れて1次発酵させたため、見極めを誤った??かも。過発酵になってしまったのかなという気が。
あともうひとつは、ゆでる時入れた糖分。少なかったかも。買っても大きい瓶なので、引越までに使い切れずいつも余ってしまうけど、やっぱりモラセス買ってこよう。

はるゆたかブレンド、これにて使い切りました。


そしてこちらはレーズン酵母と少しのイーストで焼いたプリエ。
プリエ2回目
1回目の時の反省を活かして再挑戦。

ちなみに1回目はこちら。
20150711d.jpg

BIOデコローニュという粉をわけていただいたので使ってみたくて、レッスンで教わった時とは違う粉にしてみました。
美味しいけれど、タイプERの時の方が好きかも。

中の具もだんなさんのリクエストでかえてみましたが食事用なので塩気が多いものになっています。最近そういうパンが多くなってきているような気が。
甘いものでも作ってみたいなぁ~。

一時帰国前は少し良かったんですが、底は焼けているのに表面い色がつかない現象にまた逆戻り。オーブンと仲良くしながら様子を見ていけば大丈夫かな。。。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
08:39 パン研究 | コメント(0)

ヨーグルト酵母でベーグル

2015/07/14
Lisa先生のレッスンに新しく登場したヨーグルト酵母(液種)で焼くパンのクラス。
先日の志賀Laboで再会したYさんと参加してきました。

初回はベーグル
初ヨーグルト酵母パンレッスン_2
焼き色薄めのものもありますが、私好みの色合いはこのくらい。

余談ですが、
右上はビッグサイトでいただいたパンのおすそ分けで、このレッスンのものではありません。写真を撮るときベーグルだけで撮りたかったのですが、どけて欲しいとお願いできなかったのでそのまま撮影しちゃいましたこういう時、お願いすれば快くどけて下さるんだろうけれどその一言がなかなか言えない私です。
修正の仕方を覚えればいいか、なんて安易に考えてしまうところも私の悪いところ。。。。結局そのまま載せてるしね。

試食のパンはこちら♪
初ヨーグルト酵母パンレッスン_1
今回のベーグルは中に具がぎっしり。
しかも
①スモークチーズとくるみ
②カレー味(フライドオニオンなどなど)
③クランベリーとアーモンドスライス
の3種類!!

どれもおいしくて感動の味でした。イースト使っていないのにしっかり発酵しているし、適度なもっちり感がたまらなくおいしかったです。

過去にもヨーグルト酵母に興味を持ったことはあったものの、島では酵母が起こせないかなと諦めていた私。

しかしながら、このベーグルがどうしてもまた食べたくて食べたくて。
島に戻るなり何種類かヨーグルトを買って試し、ついに酵母おこしました

酵母 成功
ちょっと写真が暗いですがぶくぶく元気に育ってます^^

微炭酸で飲んでもおいしいし、心なしか肌も胃腸も調子がいいような♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村
15:48 パン研究 | コメント(0)

ミニカンパーニュ

2015/04/29
先程の記事にもあったミニカンパーニュ
手のひらサイズ_1
手のひらにのる、ちょうどひとり分の食べきりサイズです。

イーストの量を少しだけにして、自家製レーズン酵母(液種)もプラス。
試作中です^^
粉はメゾンカイザー。

シルパン効果でしょうか、今までより焼成は上手くいっているような気もしましたが、気になる味の方は

う~ん、こりゃパンだね、という感じ。。。。。

ええ、パンなんです、パンなんですけども、どこにでもありそうっていうかいまいち美味しさに欠けるっていうか。
もうちょっと試作してみようと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村
08:56 パン研究 | コメント(0)

いろいろ焼いてみた

2015/03/08
この週末はダンナ氏の出張を控えて慌ただしい感じ。
「誰かいるから頑張れる」タイプの私、きっとひとりになったらパンでさえも焼けなくなりそう。

出張前日にフィセル、ビスコッティ、全粒粉のバンズ、焼いてみました。
お出かけ前に色々焼いておこう
全粒粉のパンから焼きはじめて、その間にフィセルの方の二次発酵が終わってしまい(完全に計算ミス)、全粒粉のパンの方は浅めに焼いて、フィセルの発酵を普段より10分近く長くした後焼き始めたのですが。
スチームの準備などいろいろしてないことだらけ。
オーブンの温度も普段よりかなり低いところから(200℃いっていなかったかも)のスタートになってしまいあたふた。

天板への移動の時にはちゃんと取り板で細長く切ったオーブンシートにのせて動かしたので、普段よりはまっすぐな形がキープできた感じ。
何事も基本が大事。丁寧に作業すれば、やっぱり結果が変わってくるものですね~~。

全粒粉のバンズはこれまた成形の段階で思いついたためにちょっと不格好
チーズをのせてもう一度軽~く焼き直していただきました。
チーズのせたがるダンナ氏。
この時はグリュイエールだったかな。。。我が家、チーズがたんまりあります。ほとんどいただきもの。ありがたいことです。


フィセル:ER、イースト、自家製レーズン酵母
バンズ:ハルユタカブレンド、全粒粉、酵母は同上
ビスコッティ:韓国で買った粉(たこ焼きに使ったのと一緒)、あこ酵母

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村


13:47 パン研究 | コメント(0)

いまごろシュトーレンの話

2015/03/04
クリスマスになるとCafeとかにもクリスマスブレンドが並んだりして。
お店にもそれ用の調味料が並んだりして。
私の中ではカルダモンとかクローブ、シナモンなどのスパイスの香りがここ数年のクリスマスを思わせる筆頭。
そしてクリスマスといえば。
ホットワインでもジンジャークッキーでもなく、シュトーレンがお気に入り。
あれあれ?シュトーレン
クリスマス前からず~っと作りたかったけれど、材料の入手や下準備に相当時間がかかり、すっかり旧正月も開けたころに焼くっていう
クリスマスじゃなくたって食べたいお菓子だから問題ないんですけども。

住まいが変わると同じ材料を探しきれなくて、代替品になっていったりとちょっとずつ変わっていってしまうものの、それはそれでおもしろかったり新たな発見があっていいことなんだけども、今回はどこかで日本で作っていたものに近いものができると期待していた分、予想と違った味わいにちょっぴりがっかり。

原因はおそらくパウダータイプのスパイスがなくて、自分で刻んで使ったことかなと。
全体的な風味というより部分的に強い香りがしてしまって、口に入れた時も味が強すぎる時と全く感じない時があるような。

いつもは残さずその場でどんどんカットして無くなってしまうけれど、今回はすこ~しずつ味の変化を楽しみながら食べることになりそう。

焼きあがった時、「粗熱が取れてしっかり冷えてから!」と食べたそうなダンナ氏を制止したんだけど、こっそり味見しようとしているところを目撃されて気まずくなりました~~~。もちろんダンナ氏にもあげたけど。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村
01:43 パン研究 | コメント(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。