06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

B級もいいよね

2014/01/21
Fさんが長崎へも小旅行しようかな、というので、どこかおすすめはないかとあらためて考えながら長崎旅行をまとめてますが。

だんなさんが

「B級ばっかりじゃなくってもっと違うのも教えてあげたら??」

と言ってきました。

・・・てか、あなたがそういうところしか連れて行ってくれないからこういう結果なんですけど・・・

安くておいしい、何が悪い??

お酒もお刺身も安くておいしい。バンザーイ。

ひと口餃子@宝雲亭
ひとくち餃子
ディンタイフォンにも負けない手早さでタネをつつんでくれていました。
気取らないこのよそり方!!(一応ジャポンですけども)

キモニラとじ。
キモニラ
レバニラ炒めみたいでしょ^^

家ではめったに飲まない2人が、、、、飲んじゃうんですよねぇ~~。
0次会


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
00:35 2014年お正月の旅行 | コメント(0)

軍艦島へ

2014/01/21
食じゃない記事です、お待たせしました。
今回の旅のメインイベント、軍艦島。
住んでいたころは上陸はできなかったけれど、今は上陸ツアーがあると聞いたのでさっそく行ってきました。

本当の名前は違うのですが、このシルエットが軍艦「土佐」に似ていることから「軍艦島」の愛称がついているんだとか。
軍艦島1
自称「廃墟ラブ(遺跡好きってことかな)」のだんなさんとモンサンミッシェル(そんな風に見えなくもないでしょう??)行きたい私は、もう大興奮。

大波止のターミナルから島までの間、懐かしい光景をガイド付きで楽しみながら進みました。
デッキに出ていたせいもありますが、海上は風も強く寒かったです。防寒対策していたつもりだったけれど。

この島は、かつては海底炭鉱によって栄えていたところです。
主要エネルギーが石油になって閉山し、無人島になっています。
軍艦島3
雨風にさらされるがまま・・・。コンクリートも鉄筋もボロボロ。
軍艦島2
もちろん立ち入り禁止で遠くから眺めるだけですが、あんな階段のぼったら・・・・一気に崩れそう。

大事な石炭を守るべく、波の荒い方(台風などの被害の出やすい側)に、高層の社宅を立てている設計。
人より石炭が守られていたのかな、と思わざるを得ませんでした。
どの家庭にも当時は珍しかったテレビがあったという話などもあったけど、そういう問題じゃないよね、なんて。

ほんとに小さな島で、多くの人がひしめき合って暮らしていた当時を想うだけで胸が苦しくなってしまいました。
人口密度は世界一で東京よりも高かったそうです。

親戚に会うことだってそうそうできない、買いものだって島に運ばれる物資がどれだけ充実していたとしても、自分の欲しいものが全て手に入る状況ではなかったはず。

働いてくれる家族も家で待つ家族もほんとに命がけだったんだろうな。

世が世なら、ワタシこの島で暮らしていたんだろうな・・・やっていけたかな・・・

前に出かけた廃墟は空っぽの団地が草ぼうぼうの野原に点在し、す~っごく静かでうす暗くて怖かったのだけど、今回はただただ胸がいっぱいで張り裂けそうな気分に。怖くはなかったです。

この時に頑張ってくれた先人のおかげで今があり、私たちの世代に繋がっているんだ、と強く感じました。

機会があればまた行きたいかも!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村
00:20 2014年お正月の旅行 | コメント(2)

まだ食べる@長崎

2014/01/21
昔は0次会(接待などに出かける前の腹ごしらえ)から3次会(接待終了後の打ち上げ的腹ごしらえ)までいけたのに、なかなかそうはいかないアラサー&アラフォーの胃袋。

でも食べないわけにはいかないようで。
まるよし
だって次いつ来られるのか、わからないもんね。(と言ってるそばから2月はどこ行こうか、嬉野温泉??熊本??とか言ってるけど)
懐かしのらあめんやさん、まるよし。

わたしは、おとなしくシンプルなヤツで。
小ぶりなサイズで

だんなさんもおとなしい感じのオーダー。あんなに替え玉してた当時25歳の面影・・・・すっかり消えてる

同じ通りの『思案橋ラーメン』は今回はパス~。
あれも飲んだ後に食べたりしてたけど、今はもう無理だろうなぁ

自分なりにそこそこ気をつけていたつもりなのに、宿に戻ると胃が痛くて、若干つらかった~~。
福岡に行ってもっとつらくなるのです、ああ恐ろしい。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村
00:15 2014年お正月の旅行 | コメント(0)

初心不可忘@江山楼

2014/01/21
長崎といえば・・・ちゃんぽん^^

懐かしくって東京の〇ンガーハットで食べたけど、おいしくなかったという話、よく聞いてました、当時。

長崎のこのチェーン店は確かにおいしいです^^作ってくれるおばちゃんの腕が違うのかな。


でも今回はチェーン店ではなく江山楼。
江山楼ちゃんぽん

長崎に勤めていただんなさん(当時は彼)に会いに来たときに、最初に連れて行ってもらったお店、実はここ。
何食べる??ときかれて「皿うどん」って言ったら「長崎なのに??」と突っ込まれたのもこのお店。

じゃあ、これがおすすめだよ~とか言えばいいのにねぇ。
(当時からこんなだったんだなぁとあらためて実感)

というわけで、上ちゃんぽん。


「上の具ばっかり食べてると、麺に行きつく前にお腹いっぱいになっちゃうから!」

とか、

「そんなにスープばっかり飲んじゃだめだよっつ」

とか。

そんな突込みも受けたよなぁ、、、、と食べながらいろいろ思い出して

(そうそう、そういうの分かってて一緒になったんだね、今更文句言っちゃいかんね、と自分に言い聞かせて。)


ごちそうさまでした。
江山楼

きれいなチャイナタウンでおいしい食事。満足。

こじんまりして遊ぶスポットが密集してるのも長崎のいいところ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村
00:10 2014年お正月の旅行 | コメント(0)

ひさしぶりの長崎

2014/01/21
お正月旅行は釜山港から船で福岡&長崎。

長崎は新婚時代に住んでいた思い出のあるところです^^

私は4~5年ぶり。だんなさんは・・・・7年ぶりくらい??

まだ転勤族にもなっていなかった私にとって、新天地での生活はすべてが新鮮で、やりがいのあるものだった記憶が・・・。
異国情緒のある町の雰囲気も今こうして戻ってきても好きだなぁ、と思えます。
(でもなにせ都会っ子なので、時々刺激が欲しくなっちゃうんだけど)

グラバー園そば(坂の下)でこんな石碑発見。
知っていたような知らないような
キヨさんをふと思い出したので撮影。

長崎っていろいろと「我が国~の発祥」が多いんですが、ボウリングもだったのねぇ。
当時も驚いたような気もしないでもないんだけど・・・・すっかり忘れてて

坂を上って大浦天主堂を眺め、グラバー園から眼下に広がる海を見渡すとなぜかとってもすっきり

それから私の大好きな場所(観光スポット)は出島のオランダ商館(左手)。
出島

扇形の緩いカーブ、手前の堀・・・・教科書などで見たこともおありかと思います。私の記憶ではその横にシーボルトさんの顏の肖像画が一緒に載ってて・・・。

ですが、現在はすっかり埋め立てられて扇形のカーブはこの部分しか残っておりません。
初めて降り立ったとき、今も当時の形のままかと思っていて(だってその後のことは教科書で触れてなかったし)、かなりショック。

地元の人にしてみたら、すでに埋め立てられている出島と共に暮らしているので、特に不思議と思わなかったし、他県の人がびっくりするとは思いもよらなかったと言われましたけど。

こんな風に夜はライトアップされていてきれいだし、昼は当時の様子をうかがえる資料館の展示などがみられて(有料ですが)、興味深いです。
東インド会社のマークの入った醤油さしとかそんなものもいろいろ。
大英博物館にもあったかな。見つけた時はなんだか異様に興奮&感動しました。

義父母がオランダ駐在になった時も勝手に親近感覚えたり・・・。

偶然?必然??

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 釜山情報へ
にほんブログ村
00:04 2014年お正月の旅行 | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。