01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ちょこっとぐち。

2012/11/14
仲がいいのかな、と信じていた友人に言われて気になることを書いています。そんなことを言ってこない友人ももちろんたくさんいて、もちろんこれが全てではありませんが、ちょっと疲れてきてしまったので愚痴ります。
直接言っても伝わらなさそうなので、ここに書いておくことにしました。
あまり気分の良くなる記事ではありませんので、読みたくないわ、と、この前置きで思う方は、この記事、飛ばしてください。


何気ないひとことだと思いますが。
「マーケットに行った日はご飯が豪華だね」
と言われました。
ほめ言葉なのかな。ただ、あまりそう思えない自分がいます
そんな風に思ってしまう私は病んでるのでしょうか??

自分ではあまり変えているつもりはないし、普段もごくごく普通に料理しています。
それに最近はワンプレートにたくさんおかずをのせるスタイルもやめているし、サボり気味と感じています、むしろ。
ご飯がおいしいと元気出るし、食べたいものを出来るときはなるべく手作りで作りたい、と思っているだけなのですが。

これは日本にいたころから変わらないと思うんですが、いろんなことが駐在生活ということからかひとり歩きしている様な気がします。

「駐在員のお宅は毎食外食かと思ってましたぁ」
と言われることもしばしば。そんなバブリーな時代はとっくに終わったのでは?どのお宅も堅実に暮らしているのでは、と思います。
フラットにプールがあることも「優雅~」となるらしい。こちらではだいたいついているところが多いのではないでしょうか。そういうところしか不動産屋さんも紹介してきませんし、プールの無い物件、聞いたことありません、まだ。
気にしたらきりがないですが、なんか、もう、そういうのをいちいち説明するのがめんどくさいです。

実際はそうでもないのよ、というところにちょっとはご理解いただきたい。

どこまで?本音を言っていいのやら。
なにを言っても
「そうはいっても外国暮らしでしょ、いいよねぇ」
みたいな返し、結構うんざりしています。

どこで暮らしてもいろんな苦労はあるし、ストレスも抱えていますよ。と言いたい。
お気楽そうに見せて、みんな頑張っていると思うけどなぁ。

「そうなのよ、もう外国の方がいいわぁ」
なんて返してみてもいいんですかね。と逆に聞きたくなったり。


勝手なイメージを作り上げてそこにあてはめようとするのをやめてほしい!!


そうそう。

私自身が優雅にみえるならいいんですよ、

たいていの人は、家が大きいとか、お給料沢山もらっているんでしょ、とか、そっちを突っつくような話をする。。。。そこがなあんか嫌な感じ。そんなことないと思います。

あとは、ほんの数日ここで過ごして「こんなに暮らしやすそうなのに何が不満?」とか言ってくる友人。
旅行と生活は違いますよ。直接は言いませんけど。

「ブログ読んでても楽しそうだし」
とかもよく言われます。。。。そうですか??たまには毒づいてますよ。
あまり悲しいこととかは書かないように心掛けてはいますが。

お正月ムードのなか、こんなことつぶやくのもどうよ、と悩みつつも、ブログの中の人が別人みたい、と言われてしまったので、あえて載せちゃいました。

いろんな価値観ってところ変われば変わるものでは??日本的物差しだけではかってくるの、やめてくださいな。
とちょこっと思うのでした~。

IMG_0532.jpg
うろこがとれなくて苦労した鯵のアクアパッツァ。豪華に見えて煮るだけの簡単手抜きお料理。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
09:25 ひとりごと | コメント(8)

お母さんになりたい

2012/03/09
今は精神的には元気だし(忙しいけど)、そろそろこういう記事を書いてもいいかな??という気持ちになったので書いてみようかと。

結婚生活もそろそろ6年

ですが。

我が家には子どもがおりません・・・・。


長い道のりを簡潔に振り返ると、入籍して2週間後にだんなちゃんは単身でアジアの某国へ旅立ち、帯同が難しい国だったために私たちは別居生活からのスタート。

東京から九州へお引越したものの、私は慣れないところでひとり暮らし。でも東京の時と同じ会社でお仕事もしていたので、知り合いも沢山。恵まれていました。

その3か月後くらいに、検査薬で陽性反応が。。。。

子どもってすぐできるものなのね~と思っていましたが。
2年別居生活の予定だったので、「ひとりで子育て大丈夫かな、私」
と思いながら病院へ行くと、

「胎嚢が確認できない。子宮外妊娠の可能性もある。」

とのこと、そこから毎日通院に。危険な状態かも?というのです。
会社に行く前に病院による生活が1~2週間続きましたが、それでも確認できず、大学病院を紹介されてそちらへ。

大きい病院は(といってもたまたま?と思いますが)、対応が冷たく、待ち時間の割には満足な受け答えなし。。。。。

そうこうしているうちに、激痛が起きて仕事中に駆け込んだトイレで出血。

びっくりして会社から病院に電話。

「あ~、もうそれ、だめですね~。」

とさっくり言われました。流産にも認定されないような出来事だそうで。だってまだ妊娠ってお医者さんも言わなかったので。単なる生理ぐらいなものです、と。
ただ、あまりにあっさり言われたのであっけにとられてしまい、言葉を失いました。
まあ、仕方ないです。
そこからはまた正常値に戻るまでの間毎週通院生活。採血&採尿もろもろ・・・・。
何時間も待つ大学病院で、幸せそうな妊婦さんと並ぶ待合室。

半年以上かかってなんとか病院が終了。
精神的にもしんどかったし入籍が先行してお式もまだだったので、しばらく子どものことは話に出しませんでした。

別居生活は多少短くなってだんなさんが戻り、東京へ転勤・・・。1年半以内の間隔でずっとお引越。ロンドンがいちばん長く同じ場所にいられたところ。それでも2年より短いですが・・・・。

ロンドンでは生理の周期もほぼ正常範囲に戻り、自分も快適に生活できていたのかなと思うのですが、それでも誰かが妊娠したと聞くと急にどうしようもなく精神的におかしくなりそうになる時があります。

それが、その人と自分との日ごろの関係とかとは無関係に起こるため、自分でもコントロールできません。
同じ状況を同時に仮に2人の人から聞いたとしてもそれぞれに思う感情が違うかもしれないし、同じかもしれません。
心からの「おめでとう」がいえる時もあればそうじゃない時もあるのです。なぜそうなるのか、自分でも全くわかりません。ただ、心のどこかで「羨ましい」と思っているのは確かです。でも、そういう風に思っている自分に自分でも腹が立ってくるから余計にたちが悪いのです。

出産経験がなくてもつわりの経験はあるので、それを我慢していらっしゃる妊婦さんのことを快く思えない自分がいるのはよけいにつらい…。

周りの子育てをがんばっていらっしゃるお母さまたち&友人をみると本当にすごいと思うし、尊敬します。


でも・・・

自分には難しいことなのかもしれませんが、お母さんになることを拒絶されているようなそんな気持ちも明らかに存在するのです。
実家の母に何年か前にそんな話をしていたら、「まだ産む気なんだ~」と言われ、いまだにその言葉が胸の奥深くでひっかかっていて、「私がうんじゃいけないの??」という悲しい気持ちがぬぐえないこともあります。
義母でなく、実母だからこそ、かなりショックでしたし、それ以来この話は実母にもするのをやめています。
優しさだったのかなと思いながらも予想外の言葉だったので、頭が迷っています。


以前、日本で不妊治療に通ったこともありますが、特定できる理由はほぼ皆無。そのせいか、かえって不安になることの方が多いときもありました。

だんなさんも子どもが欲しいという話で通院し始めたはずが、病院からは「奥さんが無理やり連れてきたのですか?」と言われたり。

そのうち、無理やりかのように発見された高プロラクチン血症とその為の投薬。
いろんな数字と薬・・・・かえって周期がずれたり、いろんな操作をして悪循環になっている気がしてなりませんでした。

そして現在。

ロンドンではだいぶ元気に暮らせた(と思う)ので、年齢的なこともあるし、そろそろまた向き合えるかな??と思い始めています。今は街でベビーカーを押すお母さんをみても小さい子とおしゃべりしても心がずきずきするようなこともなく、心は癒されたと思うので時期としてもいいころかな。
次も日本には戻らないけれど、もう1度だんなさんとも話をしたら「やっぱり欲しい」と言われました。
薬漬けは嫌だし、究極的な解決方法も含めてよく話し合わないとと考えています。

この記事で気分を害する人がいたら申し訳ないなと思いながらも、こんなお母さんになれずにいる人間のことも知っておいてもらえたら・・・・と思ってUPしました。

もし同じような気持ちを抱えている方がいらしたら、自分だけじゃないのだな~と思っていただきたいし、私の心のささえにもなります。

読んで下さっただけでも心が救われます。
完全に元気が出て母になれた暁にはこの記事を消すかもしれませんが、しばらくは残しておこうと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ
にほんブログ村

21:20 ひとりごと | コメント(4) | トラックバック(0)

前向きに・・・・

2012/02/11
自分で自らしてしまっていることなので何とも言えないな~~と思うのと、あんまりそういうこと言うの、好きじゃないし・・・。

でも、なんだかむちゃくちゃ忙しい
土日はだんなちゃんとだけ過ごす、基本、特に予定を入れない日だけど、そこでストレスがさらにたまっていたりする今日この頃・・・・。

よく言えば毎日が充実しているんだけど、逆に毎日を大事にしていないような気もしてきます。
無駄にしてしまっている時間も少なからずあるし、疲れていてテキパキ動く気になれないのもあったり。

やりたくて始めたことがだんだん負担になっているのかな~~~、あと、どこで時間がつくれるかな。睡眠時間減らす??(寝すぎとよく言われます)
ロンドンにいられるのもおそらくあとわずかで、いろんな意味で毎日が愛おしいから余計いろいろ考えるのかな~。


パンレッスンのお知らせも今回は早めにアップしよう。。。。
お友達とのデートも。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村



01:20 ひとりごと | コメント(4) | トラックバック(0)

プロフェッショナル

2011/11/10
来週からの帰国に向けてやはり忙しくなってきています

帰国前の準備&友達とのデートプラン・・・・みっちり
帰国した時のスケジュール・・・・みっちり芸能人並みのハードスケジュールが予想されます
帰国後のスケジュール・・・・既にちらほら埋まりつつあり・・・

忙しいと病気する暇もなくて、それはそれで充実~。でも心なしか風邪っぽいかも??今日は暖かくして寝ようと思います。

昨日Mちゃんのところにまたお邪魔してアロマな時間を堪能させていただきました
前回にお話した圧のことを覚えていてくれて、今回はどうだったかを後で聞いてくれたのはもちろん、施術中もほどよい圧のかかり具合で。。。。。。前回もパーフェクト!!だったけど、今回もさらに満足
Mちゃんのところのあとは(やってもらっている最中も)お腹がグ~グ~言い出して、胃腸の調子もよくなるし夜はすっごく良く眠れるのですご~くありがたい!!
Mちゃんが帰国しちゃっても絶対彼女のサロンに行きたいです!!

Mちゃんのプロフェッショナルぶりは本当にいつもさすが。
ケアが行き届いているところが嬉しいの

一方、こちらで会う人(イギリス人はもちろん、在英期間の長い人)って、誰か特定の人のことではなく、もちろん一般論ですが、なんだか「ぬけている」人が多いような気がします。

仕事をしてお金をもらっていることの受け止め方が違うのかな??
約束したことを平気で忘れていたり、ちゃんとした準備をしていなかったり。。。。
日本人が細かすぎるといわれればそれまでだけど、そういう態度って、どうつくろわれても私のことをどう思っているかが反映されているようにしか思えません・・・・。

こういう言い方は変かもしれないけれど、それなりにお金を払ってもそれに見合うものがどんな形であれ帰って来ないっていうのはお客であるこちらとしては悔しいし残念だし、あまりお付き合いしたくないです。

仕事に関してはちゃんとして欲しい・・・・。人間なのでもちろん失敗や間違いがあっても当然で、そういうところを責める気はないけれど・・・・・。

まだ私がプロフェッショナルな方々に「あまり」出会えていないだけなのだと思うことにします。
とっても素敵な方々ももちろんたくさんいると思うし!!


とほかのひとをぶつぶつ責めてしまったけれど、明日のレッスン、私こそ頑張らないと~!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

17:03 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)

みんなのおかげ

2011/11/05
おもてなしのテーブルって、なかなか撮影できない
出している間にお客様は食べ始めてるもんね。「あ、ブログ用に・・・」なんて言いづらい。
たぶんこのひとがいちばん嫌な顔をする

とりあえず準備のシーンを撮っておこうっと。
IMGP1366.jpg
使いたいお皿やグラスを確認しているところ。
これは「リハ」なので、本番の時はもう少しきれいに並んでいるはず。

そして本番の写真!!って流れになればいいけど


今日もいろいろ買出しに出かけたのだけど、ロシアンマダムお手製のマフラーを巻いていたら、
「すごく素敵ねどこで買ったか教えて!」
と、これまたマダムに声をかけられて・・・・。手作りの品をいただいたことを言ったら
「素敵よね~。色使いといいデザインといい、センスがいい方なのね~。あなたの巻き方もかわいいし。」
とついでに私へのお褒めの言葉まで。
今週はMちゃんに癒され、ロシアンマダムのおかげでシアワセな気持ちになり、私ってまわりの素敵な人に支えられて生きているんだわ~としみじみ。。。。

魚屋さん(この魚屋さんはAちゃんが教えてくれたとこ)やスーパー(今日はM&S)でもとっても親切にされたし。

なんだかとってもいい気分で週末に入れそう

明日はおもてなしの前に製本のワークショップがあって忙しいけどがんばるぞ~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

01:52 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。